ここから本文です

読売新聞×SAPIPX じじもん Scrum(スクラム)—応援します、中学受験!

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

今週の読売新聞チェック記事はこれ!

023 2016年7月22日号
(7月15日朝刊から7月21日朝刊まで)

7月15日(金)
  • 朝刊13版 1面、4面、38面、39面 政治とカネ・五輪 論戦
  • 朝刊14版 1面、4面、38面、39面 政治とカネ・五輪 論戦
ひと言ポイント

 舛添要一・前知事の辞職に伴う東京都知事選挙が14日に告示されました。過去最多の21人が立候補を届け出ており、31日に投開票が行われます。東京都には1300万人以上の人口があり、さまざまな行政機関や企業が集中しています。そして、新しい都知事は2020年東京オリンピック・パラリンピックの顔としても特に注目されることでしょう。各候補者が演説で取り上げたテーマからは東京都がかかえる様々な問題が読み取れます。

7月15日(金)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、4面、8面、13面、15面、38面 天皇陛下 体力考慮「退位」に関心
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、4面、8面、13面、15面、38面 天皇陛下 体力考慮「退位」に関心
ひと言ポイント

 天皇陛下が「生前退位」の意向を持たれていることが明らかになったことが報じられています。日本国憲法第2条では「皇位は世襲のもので、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、継承する」と定められており、現状の皇室典範では「生前退位」の規定はありません。「生前退位」を実際に行うにはどのようなことが問題になるのでしょう。難しいですが記事から読み取ってみましょう。

7月17日(日)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、4面、6面、7面、9面、36面、37面 トルコ クーデター鎮圧
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、4面、6面、7面、9面、36面、37面 トルコ クーデター鎮圧
ひと言ポイント

 トルコで15日夜から16日にかけて、エルドアン大統領を頂点とする政治体制の転覆を狙い、軍の一部が首都アンカラなどでクーデターを企てました。国際空港や橋、テレビ局などを一時占拠したものの、政府側との衝突の末、大統領はクーデターを鎮圧したことを宣言しました。トルコという国の位置や特色、今回のクーデターの背景などを記事で確認しましょう。

7月18日(月)
  • 朝刊13版 1面、34面 西洋美術館 世界遺産に
  • 朝刊14版 1面、31面、34面 西洋美術館 世界遺産に
ひと言ポイント

 クーデター未遂の影響で審議が延期されていた国連教育科学文化機関の世界遺産委員会がトルコのイスタンブールで開かれ、国立西洋美術館(東京都台東区)を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産への登録を決定しました。これで国内の世界遺産は自然遺産が4件、文化遺産が16件の計20件となりました。「ル・コルビュジエの建築作品」の構成資産にはどのようなものがあるか、地元がどのような期待を寄せているかを記事から読み取りましょう。

7月21日(木)
  • 朝刊13版 1面、2面 訪日客 最多1171万人
  • 朝刊14版 1面、2面 訪日客 最多1171万人
ひと言ポイント

 2016年上半期(1~6月)の訪日外国人旅行者(インバウンド)数が1171万人となり、過去最高だったことが報じられています。地域別にみると、中国や韓国、台湾のほか、マレーシアやインドネシアからも旅行者数が増えました。年間で2000万人を超える見通しが強まる一方で、最近の円高や中国経済の減速などから1人当たりの消費額は減少傾向にあります。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の岩田です
サピックスで社会科を担当している岩田です。
編集長とともにじじもんスクラムでさまざまなことをお伝えしようと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ