ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

004 2017年3月10日号
(3月3日朝刊から3月9日朝刊まで)

3月3日(金)
  • 朝刊13版 35面 夏の南極17.5度
  • 朝刊14版 35面 夏の南極17.5度
ひと言ポイント

 南極半島北端にあるエスペランサ基地(アルゼンチン)で、2015年3月24日に南極大陸内の気温としては史上最高となる17.5度を観測したことが明らかになりました。背景には地球温暖化があると考えられています。南極ではなぜこの時期に最高気温を観測するのか、南半球の気候の特色を調べてみましょう。

3月5日(日)
  • 朝刊13版 1面 国境148離島に保全策
  • 朝刊14版 1面 国境148離島に保全策
ひと言ポイント

 住民がいる国境近くの離島の保全策について、政府の総合海洋政策本部が策定する基本方針の概要が明らかになったことを報じています。そのような国境近くの148の離島を「有人国境離島」に指定し、国による土地の買い取りや港湾などの整備などを進め、島の人口を増やしていこうというものです。「有人国境離島」に指定される島々や、離島の意義と現状などを記事から読み取ってください。

3月6日(月)
  • 朝刊13版 4面 空の物流 那覇を拠点に
  • 朝刊14版 4面 空の物流 那覇を拠点に
ひと言ポイント

 日本とアジア各地を結ぶ物流中継拠点(ハブ)として、沖縄県の那覇空港を活用する動きが広がっていることを伝えています。東日本近海で取れた魚介類を翌日には香港やシンガポールの店頭に届ける配達サービスもあるそうです。那覇空港が「ハブ」として注目されている理由を記事から考えてみましょう。

3月8日(水)
  • 朝刊13版 7面 ヤマト苦渋 人手限界 宅配値上げへ
  • 朝刊14版 7面 ヤマト苦渋 人手限界 宅配値上げへ
ひと言ポイント

 ヤマト運輸や日本郵便など宅配便大手の会社が相次いで宅配料金の値上げを検討しています。宅配会社は、宅配荷物数が急増しているにもかかわらず、減益となっているようです。それはなぜなのでしょう。「インターネット通販の拡大」、「人手不足」という観点から、考えてみてください。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ