ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

013 2017年5月12日号
(5月5(金)朝刊から5月11日(木)朝刊まで)

5月5日(金)
  • 朝刊13版 2面 子供36年連続減
  • 朝刊14版 2面 子供36年連続減
ひと言ポイント

 5月5日の「こどもの日」に合わせて総務省が、15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)が、前年比17万人減の1571万人で36年連続の減少となり、比較可能な1950年以降、最少を更新したと発表しました。都道府県別(昨年10月1日現在)に見ると、子どもの数が増えたのは東京都だけで、前年比1万2000人増の153万5000人だそうです。東京都だけ子どもの数が増加した理由や、増加による影響を考えてみましょう。

5月5日(金)
  • 朝刊13版 22面 クニマス 故郷に帰りマス
  • 朝刊14版 22面 クニマス 故郷に帰りマス
ひと言ポイント

 かつて秋田県仙北市の田沢湖にのみ生息し、いったんは絶滅したとみられながら、2010年に約70年ぶりに山梨県の西湖で生息が確認されたクニマスが今月、田沢湖クニマス未来館に「帰郷」するとのことです。なお、現在の田沢湖の水は酸性が強いため、クニマスは生息できないそうですが、地元では将来の放流を夢見ているとのことです。将来クニマスがまた田沢湖にすめるようになるといいですね。

5月6日(土)
  • 朝刊13版 1面 「沖ノ島」世界遺産へ 構成4か所は除外
  • 朝刊14版 1面、20面 「沖ノ島」世界遺産へ 構成4か所は除外
ひと言ポイント

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に日本が推薦している「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス)」が、沖ノ島以外の構成資産を除外して登録するようユネスコに勧告したとのことです。沖ノ島とはどのような島なのか、記事から読み取りましょう。

5月9日(火)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、7面、8面、9面、10面、11面 仏「親EU」維持
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、7面、8面、9面、10面、11面 仏「親EU」維持
ひと言ポイント

 フランス大統領選挙は、決選投票が行われ、EU(欧州連合)の統合推進を訴えたエマニュエル・マクロン氏(39)が勝利し、フランス史上最年少で大統領に就任することが決まりました。EU離脱や移民排斥を主張したマリーヌ・ルペン氏は大差で敗れました。反グローバル化や、大衆迎合主義(ポピュリズム)が広がる中、マクロン氏勝利によって、こうした流れに歯止めがかかった形です。「反グローバル」「ポピュリズム」ともに難しい言葉ですが、周囲の人にどのような意味なのか聞いてみましょう。

5月10日(水)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、6面、7面、36面 韓国大統領に文氏
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、6面、7面、36面 韓国大統領に文氏
ひと言ポイント

 韓国大統領選挙は5月9日に投開票が行われ、文在寅(ムンジェイン)氏が当選しました。今回の大統領選は朴槿恵(パククネ)前大統領が3月に罷免されたことにともない行われました。文氏の大統領就任によって、ミサイル発射等で挑発を続ける北朝鮮をめぐる東アジア情勢や日本との外交関係などにどのような影響を及ぼすと考えられているでしょうか。今後に注目です。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ