ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

016 2017年6月2日号
(5月26日朝刊から6月1日朝刊まで)

5月26日(金)
  • 朝刊13版 4面 安倍首相在職日数 あす戦後3位
  • 朝刊14版 4面 安倍首相在職日数 あす戦後3位
ひと言ポイント

 安倍晋三首相の在職日数が、27日に第1次内閣時代も含めて1980日となり、小泉純一郎元首相と並ぶ戦後歴代3位となることを伝えています。4面にはおもな戦後首相の在職日数を示した表が載っていますので、それぞれの首相の時にどのような出来事があったのか、ぜひ調べてみてください。

5月28日(日)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、4面、7面 「保護主義と闘う」明記
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、4面、7面  「保護主義と闘う」明記
ひと言ポイント

 先進7か国(G7)の首脳らが参加してイタリア南部シチリア島タオルミーナで開かれた主要国首脳会議(サミット)は、首脳宣言を採択して閉幕しました。G7のうち、日本・ドイツ・カナダ以外の首脳が昨年の伊勢志摩サミットから代わったことで、どのような首脳宣言が出されるか注目されていました。少し難しいですが、トランプ大統領と他の首脳との意見の違いに注目して記事を読んでみましょう。

5月28日(日)
  • 朝刊13版 1面、36面 PKO撤収完了
  • 朝刊14版 1面、36面 PKO撤収完了
ひと言ポイント

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊のうち、最後まで残っていた約40人が帰国し、任務完了報告会が開かれました。これで5年4か月にわたる南スーダンでの活動が終了し、PKOへの部隊派遣はゼロとなりました。今までPKOとして自衛隊が派遣された地域とその活動内容について調べてみましょう。

5月28日(日)
  • 朝刊13版 37面  年に一度 神に会える日
  • 朝刊14版 37面  年に一度 神に会える日
ひと言ポイント

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への登録を目指している福岡県宗像市の沖ノ島で、宗像大社沖津宮の現地大祭が開かれました。沖ノ島は玄界灘に浮かぶ孤島で、古代祭祀跡などがあります。島への立ち入りは制限されており、一般人の上陸は毎年1回の現地大祭当日のみに許されています。抽選などで選ばれた約220人の参拝者が島へ渡り、祈りをささげました。

6月1日(木)
  • 朝刊13版 2面  6月 値上げ続々
  • 朝刊14版 2面 6月 値上げ続々
ひと言ポイント

 6月から暮らしにかかわる料金や制度の改定が相次いで行われます。日本郵便は、1日からはがきの郵便料金を52円から62円に引き上げます。消費増税にともなうものを除くと23年ぶりの値上げで、人件費の上昇が背景にあるようです。また、人手不足に苦しむ物流業界では、ヤマト運輸が19日から配達時間の指定枠を一部見直すとのことです。その他の改定を記事で確認するとともに、これらの料金や制度の改定が私たちの暮らしにどのような影響をもたらすか考えてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ