ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

020 2017年6月30日号
(6月23日朝刊から6月29日朝刊まで)

6月24日(土)
  • 朝刊13版 4面、37面  沖縄 心に刻む平和  慰霊の日 
  • 朝刊14版 4面、37面 沖縄 心に刻む平和  慰霊の日 
ひと言ポイント

 太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」の6月23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が営まれました。沖縄戦は1945年3月26日に始まり、6月23日に組織的戦闘が終結しました。沖縄戦などで亡くなった人の名前が刻まれた公園内の「平和の礎(いしじ)」には、今年新たに54人の名前が加わり、総数は24万1468人となりました。この「平和の礎」には国籍を問わず、全ての戦没者の氏名が刻まれています。その意味を考えてみましょう。

6月25日(日)
  • 朝刊13版 4面 ノリ値上がり
  • 朝刊14版 4面 ノリ値上がり
ひと言ポイント

 お弁当やおにぎりなどに使われるノリの小売価格が5~15%値上がりしていることを伝えています。ノリの生産量の減少が響いているとのことですが、その要因を記事から読み取ってください。また、ノリの養殖が多く行われている県を確認しておきましょう。

6月27日(火)
  • 朝刊13版 1面、3面、30面、31面 藤井四段 29連勝
  • 朝刊14版 1面、3面、30面、31面 藤井四段 29連勝
ひと言ポイント

 みなさんは将棋を指したことはありますか?将棋の最年少棋士、中学3年生14歳の藤井聡太四段が竜王戦の本戦1回戦で勝利し、昨年12月のデビューから無敗のままで公式戦29連勝の新記録を達成しました。昨今進化が著しいAI(人工知能)と将棋界との関わりを記事から確認するとともに、他分野におけるAIの可能性についても、想像を膨らませてみましょう。AI優勢の状況のなか登場した待望のスターがどこまで連勝記録を伸ばせるかも注目ですね。

6月28日(水)
  • 朝刊13版 9面 「タンス預金」金庫好調
  • 朝刊14版 9面 「タンス預金」金庫好調
ひと言ポイント

 家庭用の耐火性金庫の販売数量が前年に比べ約2割増加していることを伝えています。その理由を「タンス預金」「マイナス金利」などの言葉をヒントに記事から考えてみましょう。

6月29日(木)
  • 朝刊13版 2面  国の税収7年ぶり減
  • 朝刊14版 2面 国の税収7年ぶり減
ひと言ポイント

 2016年度の国の税収(一般会計分)が55兆円台にとどまり、前年度の実績(56.2兆円)を下回る見通しになったことが伝えられています。国の税収が前年度実績割れとなるのは、リーマン・ショック後の2009年度以来7年ぶりで、法人税収などの伸び悩みが響いたとのことです。なぜ法人税収が伸び悩んだのか、記事から確認しましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ