ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

021 2017年7月7日号
(6月30日朝刊から7月6日朝刊まで)

7月1日(土)
  • 朝刊13版 1面、32面  高齢者に限定免許
  • 朝刊14版 1面、32面 高齢者に限定免許
ひと言ポイント

 警察庁が、高齢ドライバーを対象に、次世代型の「安全運転サポート車」限定の運転免許の導入に向けた検討を始めたとの記事です。この記事からは、「安全運転サポート車」とはどのような車なのか、そして、この「安全運転サポート車」限定免許制度を導入しようとする背景や課題を読み取りましょう。

7月2日(日)
  • 朝刊13版 1面、3面、7面  香港返還20年
  • 朝刊14版 1面、3面、7面  香港返還20年
ひと言ポイント

 7月1日、香港がイギリスから中国に返還されてから20年を迎えました。香港の歴史について確認してみましょう。また、返還後、中国が香港に認めている「一国二制度」の枠組みとはどのようなことかを理解し、節目のこの時に香港でデモが起こっている理由を記事から読み取ってみましょう。

7月3日(月)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、4面、30面、31面 東京都議選 小池氏勢力 過半数
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、4面、24面、25面、26面、30面、31面 東京都議選 小池氏勢力 過半数
ひと言ポイント

 7月2日に行われた東京都議会議員選挙(定数127)の投開票の結果が報じられています。小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が都議会第1党となり、小池知事を支持する勢力は、公明党などと合わせると79議席を確保しました(過半数は64議席)。その一方、自由民主党は過去最低の23議席にとどまりました。この都議選の結果が、国政にどのような影響を与えるのか、今後に注目です。また、7月4日2面の記事では、小池百合子知事が「都民ファーストの会」の代表を辞任したことが報じられていますが、その理由について「地方自治における二元代表制」という観点から考えてみましょう。

7月6日(木)
  • 朝刊13版 2面、4面  人口減最大 30万人
  • 朝刊14版 2面、4面  人口減最大 30万人
ひと言ポイント

 総務省は、今年1月1日現在の日本人人口が前年より30万8084人減少し、1億2558万3658人だったと発表しました。人口減少が進むなか、東京都は人口の増加数・増加率ともに全国トップとなり、「東京一極集中」に歯止めがかからない傾向が鮮明となりました。東京都以外に人口が増えた県もわずかしかありません。記事からそれを確認するとともに、増加した理由を考えてみましょう。

7月6日(木)
  • 朝刊13版 30面  ヒアリ 列島厳戒
  • 朝刊14版 30面  ヒアリ 列島厳戒
ひと言ポイント

 国内で5月以降、南米原産の毒アリ「ヒアリ」の発見が相次ぎ、大阪港では初めてヒアリの女王アリが確認されました。「ヒアリ」の特徴、見つけた時の対処法を記事から確認しておきましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ