ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

026 2017年8月11日号
(8月4日朝刊から8月10日朝刊まで)

8月6日(日)
  • 朝刊13版 3面 脱現金化 世界で浸透
  • 朝刊14版 3面 脱現金化 世界で浸透
ひと言ポイント

 世界各地で現金を使わず支払い(決済)ができる「キャッシュレス」の普及が加速していることを伝えています。クレジットカード、電子マネー、スマートフォンを使った決済など、キャッシュレス決済とはそれぞれどのような決済方法なのでしょうか。確認してみてください。そして、現金決済のいいところ悪いところ、キャッシュレス決済のいいところ悪いところを、周囲の人と話してみましょう。

8月6日(日)
  • 朝刊13版 27面  男性の育休 低迷打開へ
  • 朝刊14版 27面  男性の育休 低迷打開へ
ひと言ポイント

 子育てのために仕事を休む育児休業について、男性社員の取得を奨励する取り組みが一部の企業で広がっていることを伝えています。2016年度の男性の取得率は3.16%と低迷していますが、その理由を記事から読み取ってください。また、男性の取得率が上がるとどのような効果をもたらすのか、記事をもとに考えてみましょう。

8月6日(日)
  • 朝刊13版 31面 九州北部豪雨1か月
  • 朝刊14版 31面 九州北部豪雨1か月
ひと言ポイント

 40人以上の死者・行方不明者が出た九州北部豪雨の発生から1か月が経過しました。記事では、被害拡大の三つの原因(「線状降水帯」「表層崩壊」「大量の流木」)が記されています。それぞれどのようなことなのか記事から確認しましょう。

8月7日(月)
  • 朝刊13版 1面、7面、28面、29面  広島原爆忌 核廃絶訴え
  • 朝刊14版 1面、7面、28面、29面  広島原爆忌 核廃絶訴え
ひと言ポイント

 被爆地ヒロシマに、72回目の夏がめぐってきたことを報じています。爆心地に近い広島市中区の平和記念公園では平和記念式典が開かれ、多くの人々が犠牲者の鎮魂や平和を祈りました。広島市の松井一実市長は平和宣言で、核兵器の非人道性や、核兵器禁止条約の重要性を各国政府に対して訴えました。核兵器禁止条約に対する政府の立場を再確認するとともに、被爆者の核廃絶を訴える声に対して私たちに何ができるか考えてみましょう。

8月9日(水)
  • 朝刊13版 1面、21面  平昌五輪 あと半年
  • 朝刊14版 1面、21面  平昌五輪 あと半年
ひと言ポイント

 韓国で初めての冬季五輪となる平昌五輪まで、9日であと半年となりました。95を超える国・地域から6500人以上の選手らが集う予定となっています。競技場整備が比較的順調に進む一方で、国内外の関心を高めていくことが今後の課題といえそうです。地図帳で平昌の位置を確認しておきましょう。

8月10日(木)
  • 朝刊13版 1面、8面、13面、28面  核兵器なき世界へ 誓い
  • 朝刊14版 1面、8面、13面、28面  核兵器なき世界へ 誓い
ひと言ポイント

 被爆72年の「長崎原爆の日」を迎えた9日、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われました。戦争の痛みや苦しみを受け継ぎ、語り継いでいくことの重要性について、ぜひ考えてみてください。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ