ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

037 2017年10月27日号
(10月20日朝刊から10月26日朝刊まで)

10月21日(土)
  • 朝刊13版 1面、2面 天皇退位 19年3月末有力
  • 朝刊14版 1面、2面 天皇退位 19年3月末有力
ひと言ポイント

 天皇陛下の退位日程をめぐり、2019年3月末で退位し、4月1日の皇太子さまの即位と同時に改元する案が有力となったことを伝えています。政府はほかにも「2018年12月下旬退位・2019年元日改元」案も検討してきましたが、それぞれの案の利点・問題点とともに、それ以外の課題についても記事から読み取ってください。

10月23日(月)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、18面、19面 自民圧勝 与党310超
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、18面、19面 自民圧勝 与党310超
ひと言ポイント

 第48回衆議院議員総選挙が22日投開票され、与党(自民党・公明党)が総定数465のうち憲法改正の国会発議に必要な3分の2にあたる310議席を超えました。安倍晋三首相は国民の信任が得られたとして、11月1日に特別国会を召集し、第4次内閣を発足させます。台風の影響もあり、小選挙区選挙の投票率は戦後2番目に低い53.68%となりました。離島の投票箱を運べずに開票作業が延期された地域もあったようです。この選挙結果により、今後の日本の政治はどのように変化していくのか注目していきましょう。

10月24日(火)
  • 朝刊13版 11面  車進化導く「CASE」
  • 朝刊14版 11面  車進化導く「CASE」
ひと言ポイント

 クルマ社会の未来を描く舞台となる、東京モーターショーに関する記事です。記事では、今、世界の自動車業界で起きている変化を「CASE」という言葉で表しています。これは、「つながる、自動運転、共有、電動化」の英語の頭文字から取ったものです。この4つのキーワードは未来の自動車のどのような変化を言い当てているのでしょうか。確認してみましょう。

10月25日(水)
  • 朝刊13版 38面  広辞苑 新項目1万
  • 朝刊14版 38面  広辞苑 新項目1万
ひと言ポイント

 皆さんは「広辞苑」という辞典を使ったことがありますか。2018年1月12日に「広辞苑第7版」が発売されることが発表されました。「東日本大震災」「アラブの春」「ブラック企業」などの新項目が約1万増え、収録項目が約25万になります。収録項目の基準はどのようなものか、今回採用された新項目には他にどのようなものがあるか記事から確認するとともに、それらの意味をご家庭で話しあってみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ