ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

040 2017年11月17日号
(11月10日朝刊から11月16日朝刊まで)

11月12日(日)
  • 朝刊13版 1面、3面、4面 TPP11 6か国承認なら発効
  • 朝刊14版 1面、3面、4面 TPP11 6か国承認なら発効
ひと言ポイント

 環太平洋経済連携協定(TPP)の参加11か国は、アメリカをのぞく新協定の大筋合意を正式に発表しました。新協定の発効条件は、11か国のうち6か国の国内手続きが完了してから60日後と定められています。アメリカを含む従来のTPPの内容をおおむね維持した形となりましたが、新協定の参加国やおもな合意項目、今後の課題を記事から確認しましょう。

11月14日(火)
  • 朝刊13版 38面 チバニアン 地質時代名に
  • 朝刊14版 38面 チバニアン 地質時代名に
ひと言ポイント

 地質学上の時代名で、約77万~12万6000年前が「千葉の時代」を意味する「チバニアン」と命名される見通しとなりました。地質時代は、地球のN極とS極が入れ替わる地磁気の反転や生物の大量絶滅などを境に115に区分され、国際組織「国際地質科学連合」が各時代の代表的な地層1か所を「国際標準模式地」に選び、時代名を決めるとのことです。市原市の地層に地磁気の反転がはっきりと記録されているそうです。地元にどんな効果をもたらすか、考えてみましょう。【11/16(木)3面にも関連記事あり】

11月15日(水)
  • 朝刊13版 35面  弥生期の完全な硯 出土
  • 朝刊14版 35面  弥生期の完全な硯 出土
ひと言ポイント

 福岡県筑前町にある弥生時代中期~後期の薬師ノ上遺跡で、弥生時代では初めてとなる完全な形の硯が出土していたことがわかりました。これがどのようなことを意味しているのか、記事から読み取ってください。

11月16日(木)
  • 朝刊13版 35面  ノーベル平和賞授賞式典出席へ
  • 朝刊14版 33面  ノーベル平和賞授賞式典出席へ
ひと言ポイント

 12月10日にノルウェーの首都オスロで行われるノーベル平和賞授賞式典に、広島市の松井一実市長が出席する見通しとなったことを伝えています。核兵器の非人道性を訴える「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が受賞するためです。この意義について考えてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ