ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

043 2017年12月8日号
(12月1日朝刊から12月7日朝刊まで)

12月1日(金)
  • 朝刊13版 10面  公衆トイレに男女格差
  • 朝刊14版 10面 公衆トイレに男女格差
ひと言ポイント

 男性用公衆トイレに比べ女性用が少ない「男女格差」がオランダで問題になり、行政が改善を始めたことを伝える記事です。この問題のきっかけであるアムステルダムでの裁判の内容や、隣国ベルギーの状況、日本の公衆トイレ事情を記事から読み取ってみましょう。「男女平等」と一口に言っても、さまざまな観点からのアプローチが必要です。

12月2日(土)
  • 朝刊13版 1面、2面、10面、11面、36面、37面など  天皇陛下4月30日退位 改元19年5月1日
  • 朝刊14版 1面、2面、10面、11面、36面、37面など  天皇陛下4月30日退位 改元19年5月1日
ひと言ポイント

 天皇陛下の退位をめぐり、皇族や三権(立法権・行政権・司法権)の長らでつくる「皇室会議」の意見を受け、政府は2019年4月30日に陛下が退位し、5月1日の皇太子さまの即位と同時に改元する日程を固めました。さまざまな案があったなかでこの日程が選ばれた背景、一部の会社で進められている改元にむけた準備を記事から読み取ってみましょう。

12月2日(土)
  • 朝刊13版 36面  流行語大賞「インスタ映え」「忖度」
  • 朝刊14版 36面  流行語大賞「インスタ映え」「忖度」
ひと言ポイント

 今年の世相を反映した言葉に贈られる流行語大賞に関する記事です。大賞には「インスタ映え」「忖度」が選ばれました。そのほか、「Jアラート」「フェイクニュース」「プレミアムフライデー」「線状降水帯」「働き方改革」「人生100年時代」などが候補になっていました。それぞれどういう意味か分かりますか。

12月3日(日)
  • 朝刊13版 35面  笹子崩落5年
  • 朝刊14版 35面 笹子崩落5年
ひと言ポイント

 2012年12月、山梨県の中央自動車道・笹子トンネルの天井板が崩落して9人が死亡した事故から5年がたち、追悼慰霊式が行われました。トンネルの管理を行う会社の社長は追悼慰霊式で「高速道路のさらなる安全性の向上という永遠の課題に取り組む」と述べました。私たちのくらしを支えるインフラの老朽化対策が課題となっています。

12月7日(木)
  • 朝刊13版 1面、3面、11面、39面  NHK受信料制度「合憲」 最高裁初判断
  • 朝刊14版 1面、3面、11面、39面  NHK受信料制度「合憲」 最高裁初判断
ひと言ポイント

 最高裁判所大法廷は、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を強制した放送法64条1項を「合憲」とする初判断を示しました。少し難しいですが、最高裁が、公共放送の意義や、憲法が保障する「表現の自由」や国民の「知る権利」などの観点から、NHKの受信料制度を「合憲」と判断した理由を読み取りましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ