ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

023 2018年7月20日号
(7月13日朝刊から7月19日朝刊まで)

7月15日(日)
  • 朝刊13版 28面 西日本豪雨 キーワードで探る
  • 朝刊14版 28面 西日本豪雨 キーワードで探る
ひと言ポイント

 西日本豪雨による一連の災害の要因となった警戒すべき現象について、キーワードから解説しています。「線状降水帯」「バックウォーター」「表層崩壊」「異常洪水時防災操作」などについて説明されていますので確認してみましょう。

7月17日(火)
  • 朝刊13版 1面、9面、18面、19面 フランス栄冠20年ぶり
  • 朝刊14版 1面、9面、18面、19面 フランス栄冠20年ぶり
ひと言ポイント

 サッカー・ワールドカップロシア大会が、フランスの優勝で閉幕しました。日本もベスト16入りを果たし、国内でも盛り上がりを見せました。日本が戦ったコロンビアやセネガル、ポーランドやベルギーについて、いろいろ調べてみても面白いかもしれません。

7月17日(火)
  • 朝刊13版 22面 選手村の木材Uターン
  • 朝刊14版 22面 選手村の木材Uターン
ひと言ポイント

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村交流施設「ビレッジプラザ」に関する記事です。ビレッジプラザは全国から集めた木材で整備され、大会後は解体されて木材が地元に返還されたのち、さまざまな用途に再利用されるようです。全国63自治体が参加し、約2000立方メートルの木材が集まる予定です。「日本の木材活用リレー」と呼ばれるこの取り組みの良い点を記事から確認してみましょう。

7月18日(水)
  • 朝刊13版 1面、3面、9面、11面 日欧EPA 来年発効へ
  • 朝刊14版 1面、3面、9面、11面 日欧EPA 来年発効へ
ひと言ポイント

 安倍晋三首相と欧州連合(EU)の首脳が、首相官邸で日本とEUの経済連携協定(EPA)に署名しました。人口約6億人、世界の国内総生産(GDP)の約3割をカバーする巨大な自由貿易圏が新たに誕生することになります。国会と欧州議会での承認手続きを経て、2019年初めまでの協定発効を目指すとのことですが、発効で何の関税がどのように変わるのか、私たちの生活にどのような影響が生じるのか、記事で確認しましょう。

7月19日(木)
  • 朝刊13版 1面、4面、10面 参院定数6増 成立
  • 朝刊14版 1面、4面、10面 参院定数6増 成立
ひと言ポイント

 参議院定数を6増する改正公職選挙法が、衆議院本会議において与党の賛成多数で可決、成立しました。来年2019年夏の参議院議員通常選挙から適用されます。今回の改正の柱は、埼玉選挙区の定数が2増で「8」になる点と、比例代表選挙では定数が4増で「100」になるとともに、他候補に優先して当選する「特定枠」が創設される点などです。変更のねらいはどのようなものなのでしょうか。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ