ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

005 2019年3月15日号
(3月8日朝刊から3月14日朝刊まで)

3月8日(金)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面 大阪 来月ダブル選
  • 朝刊14版 1面、2面、3面 大阪 来月ダブル選
ひと言ポイント

 大阪府の松井一郎知事(地域政党・大阪維新の会代表)が、大阪市の吉村洋文市長とともに辞職し、4月の統一地方選と同日におこなわれる知事選と市長選に入れ替わって出馬する方針を固めたことを伝えています。少し難しいですが、大阪維新の会の看板政策「大阪都構想」とはどのようなものか、なぜ同じ役職ではなく入れ替えて出馬するのかを記事で確認しましょう。

3月9日(土)
  • 朝刊13版 19面 災害時 頼れる公衆電話
  • 朝刊14版 19面 災害時 頼れる公衆電話
ひと言ポイント

 皆さんは公衆電話を使ったことがありますか?携帯電話やスマートフォンの普及などによって、公衆電話の設置数が激減したため、なじみがうすいかもしれません。ただ、NTT東日本によると、公衆電話は災害時の通信規制の対象外で、固定電話や携帯電話よりもつながりやすく、停電時には近くの電源から電力が供給されるしくみになっています。記事でしめされているポイントをもとに、ご家族で公衆電話を活用してみるとよいでしょう。

3月10日(日)
  • 朝刊13版 2面 国際女性デー
  • 朝刊14版 2面 国際女性デー
ひと言ポイント

 「国際女性デー」の8日、国際連合のグテレス事務総長が、世界中で女性の権利侵害がなくならない状況に警鐘を鳴らしました。日本における女性の置かれた現状や、権利向上への取り組みなどについて、周囲の人とお話をしてみましょう。

3月12日(火)
  • 朝刊13版 1面、3面、38面、39面など 東日本大震災8年
  • 朝刊14版 1面、3面、38面、39面など 東日本大震災8年
ひと言ポイント

 11日で発生から8年となった東日本大震災では、死者・行方不明者が2万2131人(震災関連死含む)にのぼり、今も5万人以上が避難を続けています。地震や津波の被害の内容だけでなく、3面の記事や、11日(月)30面・31面の記事で東京電力福島第一原子力発電所の事故の内容、11日(月)1面・3面の記事から被災者の現状を読み取るとともに、被災者の想いに寄り添ってみてください。

3月13日(水)
  • 朝刊13版 39面 五輪ムード 一気に
  • 朝刊14版 39面 五輪ムード 一気に
ひと言ポイント

 2020年東京オリンピックの開幕まで、12日で500日となりました。聖火リレーの出発地が福島県楢葉町・広野町のサッカー施設「Jヴィレッジ」に決まったことが発表されたほか、オリンピックの競技を表すピクトグラム(図記号)も発表されました。競技のピクトグラムは、1964年東京大会で初めて導入されて世界にひろがり、各大会で考案されてきました。50種類の新デザインを調べてみるとともに、身近にあるピクトグラムにも目を向けてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ